▲5八金右超急戦とは

▲5八金右超急戦とは、後手ゴキゲン中飛車に対する戦法の一つです。


▲7六歩△3四歩▲2六歩△5四歩▲2五歩△5二飛▲5八金右(1図)から始まります。


(1図)
Go-Hachi_Kin_migi_kyusen1.jpg


1図では後手は△9四歩や△6二玉として、このタイミングで▲5八金右超急戦を避ける指し方も有ります。後手が超急戦を受け入れる場合は△5五歩(2図)と伸ばします。

(2図)
Go-Hachi_Kin_migi_kyusen2.jpg

2図で▲4八銀とすれば超急戦にしない指し方も可能ですが、後手に五筋位取り中飛車の形を許して、しかもそれを咎めに行かないのは、一般的には損だと考えられているので通常▲2四歩から2筋の交換を目指します。2図から▲2四歩△同歩▲同飛として3図です。


(3図)
Go-Hachi_Kin_migi_kyusen3.jpg

3図でも後手がもう一度、超急戦を避ける△3二金という手段が有りますが、勝率的に良くないようです。

(△3二金とする場合は、後手は△2三歩と受けて、△3五歩~△5四飛~(△2四飛~)△3四飛と立石流の様に石田流の形を作ったり、銀を5筋に繰り出したりする戦型になると思われますが、▲5八金右のところを▲7八金とした場合に生じる、類似の進行と比較して後手がかなり損になるようです。)


3図から△5六歩▲同歩△8八角成▲同銀△3三角▲2一飛成△8八角成▲5五桂△6二玉(4図)と言うのが▲5八金右超急戦のメインの進行となります。

(4図)
Go-Hachi_Kin_migi_kyusen4.jpg


4図以下は▲1一竜とするのが現在のプロの主流となっている様です。


  • 最終更新:2011-03-02 23:32:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード