横歩取り△4五角戦法

横歩取り△4五角戦法とは

横歩取り△4五角戦法とは、横歩取りの戦型の一つで、先手が▲3四飛と横歩を取った時に、角交換して、その角を△4五角と打ち、飛車に当てながら先手陣を狙う戦法です。

通常は初手から▲7六歩△3四歩▲2六歩△8四歩▲2五歩△8五歩▲7八金△3二金▲2四歩△同歩▲同飛△8六歩▲同歩△同飛▲3四飛と先手が横歩を取った時に、△8八角成▲同銀△2八歩▲同銀△4五角(1図)と後手が角を打ちます。

この手順中△2八歩と打ち捨てるのが大事な所で、この手が入っていないと先手に▲2四飛~▲2八飛と受ける手が可能になってしまい、後手の攻撃は無効となってしまいます。

(1図)
Yokofudori_Yon-Go_kaku_senpou_1
(初手から▲7六歩△3四歩▲2六歩△8四歩▲2五歩△8五歩▲7八金△3二金▲2四歩△同歩▲同飛△8六歩▲同歩△同飛▲3四飛△8八角成▲同銀△2八歩▲同銀△4五角まで;1図)

1図からは単に▲7七角と打つ手と、▲2四飛△2三歩の交換を入れてから▲7七角と打つ手が有ります。

単に▲7七角と打つ場合は、以下△8八飛成▲同銀△3四角▲1一角成(2図)と進行します。

(2図)
Yokofudori_Yon-Go_kaku_senpou_2
(1図以下▲7七角△8八飛成▲同銀△3四角▲1一角成まで;2図)

この進行は後手の角の効きが弱くなっていますが、代わりに後手が一歩を手持ちにしています。

善悪は難しいのですが、▲7七角と打つ前に▲2四飛△2三歩の交換を入れるほうが、先手にとっては最善とされています。この場合も、△2三歩以下▲7七角△8八飛成▲同銀△2四歩▲1一角成(3図)とほぼ同じように進行します。

(3図)
Yokofudori_Yon-Go_kaku_senpou_3
(1図以下▲2四飛△2三歩▲7七角△8八飛成▲同銀△2四歩▲1一角成まで;3図)

3図以下は△3三桂、△8七銀などの手が有ります。



  • 最終更新:2011-06-20 16:56:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード